お知らせ | 京都・花灯路
京都・花灯路

HOME < ブログ

ブログ
京の夜に輝く星の数々

京都の12月、3月には花灯路がありますが、
夏の京都では灯りのイベントはないの?と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、
昨年から新たな京都の夏の風物詩として「京の七夕」というイベントが始まりました。
「京の七夕」とは、
旧暦の七夕に、1年に1度の願いを届けるあかりのイベントです。
先週の土曜(8/6)から始まっているのですが、
昨日やっと視察にお伺いすることができました。
会場は堀川と鴨川の2つに分かれて開催されています。
今回は、堀川会場を視察した様子をご紹介させていただきます。
まずは、押小路橋からスタート!

(なかなか見えにくくて、ごめんない。)
↑すると、上流から青い光の[いのり星]が流れてきました。
 19時からスタッフの方が流しているようなのですが、
 絵はがき短冊を購入したり、提示したりすると、
 この[いのり星]を自分でも流すことができるそうです!
 一緒にイベントに参加している、という感じがして、より一層楽しめそうですよね〜
 また、たくさん流れているところはとても幻想的でキレイでした☆
とことこと、川沿いを歩いていくと・・・

↑[光の友禅流し]がお目見え。
 元々、京友禅というものは、京都の良質な水に支えられ発展したもの。
 水とのつながりが深い友禅に華やかなあかりが灯り、こちらもまた魅力的でした。
そして、そして、お次に見えてきたのが・・・

↑[願い七夕]です。
 さらさら〜と、笹が風に揺れる音で風情を感じることができます!
 お馴染みの七夕飾りも、夜にライトアップされ、
 こんなにもずらりと並ぶと、全く違った雰囲気になりますね。
この中でも1番人が集まっていたのが・・・

↑[光の天の川]です!
 みなさん、カメラや携帯で必死に写真を撮られていました。
 LEDライトが、空一面に広がる、本物の天の川のようにキラキラと輝いていました。
 星座や流れ星も流れていたりして・・・
 ずっと眺めていたい気分になってしまいました。
その他にもまだまだご紹介できていない、様々なあかりがありました。
今年は、東日本大震災の復興も願って、
仙台七夕まつりと連携したイベントも行っているようです!
なかなか写真ではこの素晴らしさを伝えられないので、
是非参加してみてくださいね。
------------------------------------------------
京の七夕
開催期間:8月6日(土)〜15日(月)
点灯時間:19:00〜21:30
↓詳しくはHPをご参照ください
http://www.kyoto-tanabata.jp/

(カテゴリー:灯りの催事
京都・花灯路公式ツイッター 最新情報をつぶやいています!
カレンダー
2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
エントリー
カテゴリー
アーカイブ
ページの上部へ戻る